無限線上の汽車

Project:
いっさくこんぴ
URL
https://s-violine.com/index.php?compilation
作詞・作編曲・他:
錦 陽香
Vocal:
山本晃 (@Akira_Y_song)
Violin,Viola:
松本一策 (@issaku_m)
E.Guitar:
YAMAGEN’S DEVILELIET(@devileliet)
Last updated:

 

試しに拳を結んで 世界の風飛び込め
君が語るのなら 夢中で追いかけて
砂を巻き上げ走ってくのは 水平線上の汽車
少し塞ぐ君の明日も知らずに

両手よ高く雨が注いでも
再び同じ夜は 待ち続けない

いつか無限線上のどこかの大地に続いてゆく
世界中と二人だけの長い旅
いつか無限線上は迷いついたなら覗き込んだ
映り込んでゆく空はアカく

寂しい服添えられた 私には似合わない花
名前のない果てを夢中で愛してた
錆びついて走らなくなってゆく水平線上の汽車
おいで眠るのならついてくるでしょう

月日よどうか日々を知らすな
昨日に続く道が崩れる前に

いつか無限線上のどこかの大地に終われゆく
もうこれ以上もう歩けない嘆いてた Ah…

無謀と頑なに大地を傷つけた
二十余時間許された気がした
今日しかない星を綺麗と思うのは
君といたわたしここだよ 知るものだから

いつか無限線上のどこかの大地につづいてゆく
世界中と二人だけの長い旅
いつか無限線上は迷いついたなら覗き込んだ
映り込んでゆく空は泣いた

More Stories
Odyssey Revolution