翻訳の仕事もしたい

Last updated:

この頃、海外からのお仕事が増えてきました。
先日も新規でアメリカの方々と一緒に音楽を制作しました。
アメリカの方々とコライトができるなんて思ってもみなかったです。
毎年どこかしら海外の方々からお問い合わせ頂けるのはとても嬉しいですし、
さらに一緒に制作ができるのは嬉しいです!このまま増えていきますように。

 

海外のお仕事の募集を見ていると、音楽の制作も募集していて、
さらに制作するゲームや漫画を日本語に翻訳して欲しいとか、
ホームページを日本語に翻訳して欲しい(グーグル翻訳はダメ)というお話が結構あるので、
音楽と一緒に全て引き受けられるようになりたいと思うようになりました。

グーグル翻訳のようにおかしくはならないですけど、
その人が表現したいことがちゃんと翻訳できるかというと、
2つ以上の意味がある英語でどちらを選べば正解なのか、
日本では絶対にない表現をどうすればいいのか悩んでしまいます。

 

この間も、主語が省略されていきなりwillがくる時の意味がわからなくて、
これはI willということなのかわからないと言っていたら、
以前同じゲームのプロジェクトに参加されていたローカライズのお仕事をしている方が
これはIfを省略したビジネスでのフォーマルな言い方みたいですよー!と
教えてくれました。その方も意味がわからなくて調べたそうですが、
調べた答えが正解だって確信できるかが大事なところですよね。
その辺りがまだまだ弱いのでオンライン英会話か
通信翻訳を習おうかなと調べています。

調べてみたら英単語はターゲット1700ぐらいまでやればいいようです。
ターゲット1700がなくなっていて1900になっていたので、
とりあえず1900をやり始めました。大学受験が目標レベルです。

音楽家さんや作曲家さんは英語や第3言語ができる人がそこそこいるので、
英語自体は全くマイナスにならないと思うんですよね。
どちらも在宅でできるので相性がとても良いですよね。

作詞も2年前までは全く書けなかったんですけど、
必要に迫られて書かないといけなくなってしまったので、
書きながらいろんな作詞を読んでいたら、
先日初めて作詞を書くお仕事が頂けたりして、
必要に迫られるとできるようになるのかもしれません。
英語も必要に迫られてきたので勉強を開始しました。

音楽の仕事と翻訳の仕事どちらもできるようにして行きたいなと思います。

deadline 締め切り。
meet a deadline 締め切りに間に合わせる。
よく知ってるやつだぁぁぁっ ( ̄A ̄;)

More Stories
Japanese and English Lyrics DEMO